外来診療

平成29年7月1日現在

外来診療日 [●が診療日となります]

 
午前

外来担当医

   
午前   鎌塚栄一郎 鎌塚栄一郎 國本健太 鎌塚栄一郎 國本健太

脳神経外科紹介

 日本脳神経外科学会専門医制度指定訓練施設、日本脳卒中学会認定研修教育病院

 脳神経外科専門医2名で担当しています。

 北村山地域唯一の救急告知病院として、脳疾患を24時間365日受け入れる体制を敷いています。脳卒中・頭部外傷・脳腫瘍は脳神経外科が担当し、急性期から回復期まで途切れのない治療を行っています。脳梗塞に対する血栓溶解療法、破裂脳動脈瘤に対する急性期治療、脳出血や外傷に対する緊急開頭術、脳腫瘍手術が可能です。

 脳梗塞では血栓溶解剤を用いる場合には、発症後4時間30分以内に開始しなければなりません。脳梗塞を疑ったら、直ちにご連絡いただけると幸いです。

 高齢者の増加とともに著しい勢いで増加している認知症の中には、慢性硬膜下血腫や水頭症といった外科的治療で劇的に改善するものもあります。心当たりのある患者さんがいたらご紹介ください。

 手術だけでは治療できない放射線治療の必要な脳腫瘍については、近隣施設と協力しています。

 30名のリハビリテーション職員が全ての脳疾患に対して発症当日から訓練を開始し機能回復に努めています。

 難易度の高い手術は日本医科大学脳神経外科主任教授を招聘し指導を受けています。


副院長 鎌塚 栄一郎【かまつか えいいちろう】(昭和55年卒)
学位 医学博士
専門資格  日本脳神経外科学会認定専門医、指導医
専門分野 脳動脈瘤の外科療法、眼瞼痙攣のボトックス療法

診療部長 國本 健太【くにもと けんた】(昭和63年卒)
学位 医学博士
専門資格  日本脳神経外科学会認定専門医・指導医
日本脳卒中学会認定専門医
日本医師会認定産業医
山形県メディカルコントロール指導医
山形県地域災害医療コーディネーター
日本救急医学会ICLSコースディレクター
全日本スキー連盟公認ドクターパトロール
専門分野 脳神経外科一般、頭部外傷、脳腫瘍
脳動脈瘤の外科的治療、頭痛の治療
顔面痙攣のボトックス療法

特殊検査・特殊治療等


320列CT、16列CT,MRI(1.5T)、血管撮影装置、RI(SPECT)、脳血流測定、頸動脈エコーなど

お見舞いメール(おもいやりメール)

入院中のご家族、お友達など大切な方に「お見舞いメール」を届けてみませんか?
詳しくはこちら

当院広報紙をPDFでご覧いただけます

広報紙

クローバー