平成30年4月からの診療体制について

 大塚 茂院長が平成30年3月31日をもって退職いたします。
 これに伴い、平成30年4月1日より分娩の取り扱いは行わないことになります。
 なお、外来診療につきましては、妊婦健診等の診察はこれまでどおり継続いたします。
 患者さん、ご家族の方には大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

外来診療

平成29年7月1日現在

外来診療日 [●が診療日となります]

 
午前
第2,4週は午前10時~

外来担当医

   
午前 産科 大塚 茂
(第1,3,5週)
日医大医師
(第2,4週)
大塚 茂 大塚 茂 大塚 茂 大塚 茂
婦人科 大塚 茂
(第1,3,5週)
日医大医師
(第2,4週)
大塚 茂 大塚 茂 大塚 茂 大塚 茂

産婦人科紹介

 日本医科大学産婦人科研修プログラム専門研修連携施設

 患者さん中心の、思いやりのあるより良い医療の提供、そして7名の助産師と共により良いお産を目指して日夜努力いたしております。何でも気軽にご相談ください。


医長

院長
日本医科大学産婦人科学連携教授 
大塚 茂【おおつか しげる】(昭和54年卒)

下都賀総合病院・大宮中央病院勤務、埼玉医科大学国内留学を経て
昭和63年6月当院に赴任しました。

学位 医学博士
専門資格 日本産科婦人科学会専門医
日本産科婦人科学会指導医
母体保護法指定医師
麻酔科標榜医
山形県乳がん・子宮がん検診委員
専門分野 周産期医学・更年期医学・婦人科手術

 


特殊検査・特殊治療等

不妊治療(人工授精まで)、経膣超音波検査、超音波検査による出生前診断、各種腫瘍に対するCT、MRI、RI検査

お見舞いメール(おもいやりメール)

入院中のご家族、お友達など大切な方に「お見舞いメール」を届けてみませんか?
詳しくはこちら

当院広報紙をPDFでご覧いただけます

広報紙

クローバー